メガネやコンタクトなし生活へ

芸能人でも失敗?
レーシック難民って?
失敗したときの症状は?
パイロットになれる?
格闘家は出来る?
なれない職業がある?
治療後のカラーコンタクトは?

レーシック後にカラーコンタクトは装着できる?

レーシック手術を受けると、眼鏡やコンタクトといった矯正器具が必要なくなるため、お手入れなどの面でも楽になることと思います。
レーシックにはそういった魅力があります。http://jetstreamprojector.com/
何も装着せずに見える喜び大きいですよね!
http://www.cameratadecaracas.com/
でも最近はおしゃれのためにカラーコンタクトを使用している人も多いですよね。

レーシックを受けていてもカラコン出来るのかな?と素朴な疑問で思う方も多いかと思います。
基本的にどの病院でも、レーシック術後一ヶ月は、感染症を防ぐためと、目を休めるという意味でコンタクトレンズの使用や目をいじる行為は認められません。
そして個人差はありますが、術後一ヶ月経過し、医師の許可がおりれば、カラーコンタクトの使用も基本的には問題ありません。
ただ注意しないといけない点がいくつかありますので説明していきます。

まず、ソフトレンズのもののみです。
ハードレンズはレーシックにより削った角膜のカーブに沿わない事が多いとされています。
ですから装着するのであればソフトレンズを選びましょう。

また、カラーコンタクトは通常の矯正用のコンタクトの様に規格が一定に保たれていません。
安価な物が市販されていますが、コンタクトレンズ選びに失敗すると、ドライアイや衛生面の問題でも思わぬトラブルになることもあるので、
もしカラーコンタクトを使用するのであれば、眼科できちんとした物を選び、良く相談してから目に合う物を選びましょう。

レーシック後はただでさえ、乾燥したり目が疲れやすいなどの症状が出やすくなります。
カラーコンタクトもですが、ソフトレンズは目が乾燥しやすくなりますし、疲労感を感じやすくなります。
万が一目に不快症状を感じたり、違和感がある場合は、使用を中止するか、装着を休憩するなどして目を休めるようにしましょう。
こちらにレーシック手術の効果について書いてありますのでご覧ください。http://www.nextdayair-themovie.com/

またコンタクトレンズを着脱する際にはどうしても目を触ることになります。
目を傷つけたり、感染症を起こしてしまわないように、清潔な手でそっと行うようにしましょう。

おしゃれは楽しいですし、大事ですが、目はもっと大切です。
まずは目の健康を第一に考えてからカラーコンタクトを楽しむようにしましょう。
また、こちらサイトhttp://www.fullcircleranch.com/8.htmlにレーシックを受けた方の体験談が載っています。是非ご覧ください。